【円城ひとみ×家出妻】突然始まった同棲生活☆弱った人妻を暖かく包み込む


「しばらくここに泊めさせていただけませんか?」降って湧いたような束の間の同棲生活だった。ある日、一人暮らしの冴えない独身男の部屋のドアをノックしたのは、隣に住む美人妻のひとみだった。夫婦喧嘩して家を飛び出して行き場がないという。手の届かない憧れの存在でしかなかったひとみが弱りきった表情で目の前にいる。男はムラムラと沸き立つ下心を悟られまいと、冷静な表情を装ってひとみを部屋に招き入れた…。

動画①

動画②